私にとっての最高の憂さ晴らし方法とストレスになる端緒

私の休日は外側に一歩も出ません。どうしても食事を作る際に必要なものがあれば購入に出ますが、実態自宅だ。まずは、早朝している時のうちにやる事をやってしまいます。洗濯からはじまり、オーバーホール、アイロンがけ、もし髪の色付けもしなくちゃならない時は全額やってしまいます。なぜやってしまうかというと、夜には少々ベロベロだからだ。うん、昼下がり当たりからお酒を呑みするのが、私の休日の明かし方だ。もし、晴れていたらサイコーですね。ちっちゃなベランダで、お日様にあたりながら飲み込む酒はおいしいっす。
自身は、いつからか真夜中出歩いて飲み込む事が億劫になり、家で呑む事が多くなりました。眠たくなったら寝付けるし、好きな時に便所に出向く、お茶が飲みたくなったら呑む、引っ越しにも困らない。ゆっくり呑むのってサイコーだ。段々、呑みすすんでいくと、YouTubeで過日聞いていた少し古臭い曲を聞きながら飲みます。これがまたヒーリングだ。昔の思い出がよみがえってきたり、生録フォトだったら少しだけ生録に行った直感も味わえます。時折、休日に立ち寄るのも思い分交換になりますが、自宅飲みに勝るものはないだ。
また、出社頑張るかと少しだけ気合を入れて、休日の締めくくりの最大限を飲んでガッと寝てしまい、私の休みは終わります。

私にとっての最高の憂さ晴らし方法とストレスになる端緒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です